ホームページ制作・WEBサイト制作|東京都小平市|フリーランスウェブデザイナー

制作会社ではできないこと
フリーランスだからできること

1

制作会社に比べて
コストを安く抑えられます

人件費や経費を抑えることができるため、一般的な制作会社に比べて制作費を安く抑えることができます。

2

一人の担当者が
相談から納品まで安心サポート

分業制の制作会社とは違い、担当は一人。要望をワンストップでお応えできるからコミュニケーションが大変スムーズです。

3

クオリティの高い
デザインを提供します

商用サイトから個人サイトまで様々な業態のサイトを数多く制作してきました。お客様のご要望に適確にお応えしていきます。

こんな事でお困りではないですか?

Is not it troubling with such a thing?

\ こまった /

依頼について

  • 予算が限られている!
  • リリースまで時間がない!
  • ホームページの知識がない!
  • ロゴや写真もお願いしたい!
  • どこに依頼していいかわからない!

\ こうしたい /

制作について

  • SEO対策をしたい!
  • スマートフォン対応したい!
  • かっこいいデザインにしたい!
  • Wordpressで簡単に更新したい!
  • 名刺などの印刷物もお願いしたい!

\ 実現したい /

成果について

  • 製品の魅力を伝えたい!
  • 優秀な人材を採用したい!
  • 集客・売り上げを伸ばしたい!
  • 同業他社と差別化を図りたい!
  • 問い合わせ・資料請求を増やしたい!

フリーランスだからできる5つのこと

Five things I can do because I am freelance

プロが丁寧にフォローします

ホームページのことなんてよく分からないし、ホームページの制作依頼をするのが不安ではないですか?
ご安心ください。 御社がどのような事業を行い、お客様とどのように関わっていきたいのか、ホームページで何を実現したいのか、現状わかる範囲内でお話くだされば、ホームページ制作のプロが予算内でできる理想の形をご提案いたします。
まず手始めにご相談するのが何よりです。

制作会社よりも安く抑えられます

一体いくらかかるのか不安ですよね。お客様ひとりひとりに合わせてオーダーメイドで制作する為、確かに時間も費用もかかってきます。
一般的なホームページ制作会社では営業からディレクター・デザイナー・コーダーなどホームページを構築するのに、大勢の人間が関わってきます。 そのため、それぞれの専門性は高いものの人件費としてコストに跳ね返ってきます。
フリーランスのウェブクリエイターはそれぞれの専門家が行なっていた役割を一人で担当することで人件費を抑えることができるため、トータルのコストを安くすることができます。

担当者が一人だから、安心して相談できる

制作会社の場合、一般的には営業マンとディレクターがお客様とやり取りをします。技術面・コスト面・デザイン面などを考えずに営業マンがお客様の要望を聞いた結果、制作段階になって「技術的に難しい」「予算に見合わない」などコミュニケーションが2度手間になったり、齟齬が生じたりなどうまくいかない場合があります。
一方フリーランスの場合、最初のご相談からサイトの設計・デザイン・サイト構築まで一人の人間が担当いたします。 そのため、デザイン面・技術面から実現可能なのか、予算内で収めることができるのか、全体を見通したご回答・ご提案ができるので、コミュニケーションは大変スムーズです。

小中規模サイトならお任せください

あまたある制作会社の中からどこに制作依頼をしたらいいのかわからなくなりますよね。
まずはお客様が何を重要視しているのか考えてみてください。 制作費のコスト?制作期間?成果の達成?デザイン性?技術力?
大規模サイト、確実な上位表示を求めるSEO、システム開発やアプリ開発など高い技術力が必要な案件を求める場合には是非制作会社をお選びください。
内部SEO対策も行い、高いデザイン性を求める予算が限られた小中規模のホームページ制作なら是非TNGCグラフィックスにご相談してみてください。

成果につながるホームページを

ホームページ制作は見栄えの良い、リッチなデザインに仕上げるだけが目的ではありません。 お客様がサイトに訪れた時に知りたかった情報があり、最適な形でお見せして、心が動き、購入やお問い合わせなど、成果につながる流れを作ります。それらを最適化するのもデザインです。
ゴールを意識しながら、マーケティング・SEO・ユーザビリティなどユーザーにとって何がベストか総合的に考え、あなたのホームページを最適な形でデザインします。

ホームページでやりたいことをお聞かせください。
まずは ”お問い合わせする” ことから始めてみましょう。

制作会社様からの制作外注依頼もお待ちしております。

お問い合わせをする