無料相談・お見積り
\ 好評!無料相談 /日本全国たくさんのご相談頂いてます!

\ 予算が限られる中小企業向け /

ホームページ
リニューアル制作

限られた予算でも
目的を叶えるリニューアルを

リニューアルを決断した経緯は会社によってそれぞれでしょう。「デザインが古い」「スマホ対応したい」「SEOで集客改善したい」「情報が整理されておらず使いづらい」などきっかけは様々です。

そして、中小企業や個人事業主にとって大手企業のようにリニューアルに何百万、何千万円もかけ、さらに広告費用に毎月多額の費用をかけることは現実的には難しいことです。しかし、検索エンジンでは大手も中小も同じ土俵で戦わなければなりませんし、検索順位によって売り上げが変わってしまうため死活問題です。

もちろんSEOだけを意識すれば良いというわけではなく、検索結果から流入した見込み客に商品やサービス、会社の魅力を伝えること、探している情報を迷わず見つけられることなど、そもそもホームページとしての役割をしっかり果たせるものでなくてはなりません。
そこで限られた予算の中でも見込み客を誘致するSEO・目的を達成するための導線・サイト設計をしっかり行っていく必要があります。

しかし、全国からリニューアルのご相談をいただいていますと、間違った方法でリニューアルを考えているお客様も少なからずいらっしゃいます。お客様がよく陥りがちな考え方や進め方の例を挙げながら、弊社ではどのような施策の元リニューアルを行っていくのかご紹介いたします。

こんなリニューアルはダメ!
お客様がやりがちな失敗

デザインを盗用してしまう

競合サイトを意識するのは良いことなのですが、他社のデザインや構成、テキストなどを少し変えてリニューアルしようとするお客様は少なくありません。
しかし、盗作は著作権侵害で訴訟に発展してしまう危険性もありますし、テキストの内容を少し変えてもチェックツールを使えば簡単に発覚していしまい、SEOにも悪影響です。
成功している競合はどうしてうまくいっているのかその本質を参考にし、お客様のサービスやターゲットに即した御社独自の有益なコンテンツ作りが成功に繋がります。

お客様自身で構成案を作ってしまう

競合サイトを参考にサイト構成・ページ構成をお客様自身が作成し、お見積もりを依頼してくるケースは多々あります。
しかし、ウェブ制作に精通していないお客様が作った構成は体裁がそれっぽいだけで御社に必要な施策がない絵に描いた餅です。
キーワードからユーザーニーズを把握し、SEOを意識した構成、ターゲットが求めている情報の提供やどのような行動を取ってもらいたいのかといった導線設計など戦略がなければ、求めている成果(コンバージョン)には繋がりません。

ユーザー不在の情報提供

御社が提供するサービスや商品の特徴やスペックなど「できる」ことばかりを並べてても、情報は一方通行になってしまいます。
ユーザーの求めている情報を掲載すること、それらの商品やサービスを利用することでどのような利益(ベネフィット)、自分ごととして想像できるようにするなどユーザーの立場から考えて行動(アクション)を起こしてもらう構成が必要です。

判断基準が共有されていない

デザインの好みで判断してしまうお客様がいますが、ホームページを見るのはあくまでユーザーです。
提供しているサービス・商品・社風にあったデザインなのか、ターゲットユーザーに取ってもらいたいアクションに繋がっているか、有益な情報を提供できているか、情報に辿り着くためのユーザビリティは確保されているかなど、関係者が同じ視点で判断ができるよう、判断基準を共有しておかなければ目的に叶うホームページにはなりません。

ステークホルダーへの確認不足

担当者や制作者の間ではスムーズにやりとりが進んでいても、最終決定をする社長などのステークホルダーへの都度報告、承認を怠ってしまうと、大幅な修正・変更が発生してしまい、時間ロスばかりでなく、作り直しの無駄な費用も発生してしまいます。

公開してからが本番!公開後の運用

公開したから終わりと考えている方も多いかもしれませんが、リニューアルはあくまでスタートに過ぎません。 公開後にユーザーに有益な情報発信を定期的行い、SEOの資産になる価値あるコンテンツを蓄積し続けることが重要です。
そのため、ワードプレスのようにメンテナンスしやすく使いやすいCMS(コンテンツ管理システム)の利用、誰がどの程度の頻度でコンテンツを作成していくのかなど予め運用計画建てておかなければ、成果も上がりません。

リニューアルのポイント

01

目的達成のためのご提案

リニューアルの課題解決やホームページが役割を果たすためには目的・課題・ターゲットを明確に解決をすることから始めます。

ゴールはどこにあるのか

課題・目的を明確化

「デザインが古い」「スマホ対応していない」「情報が混乱している」「問い合わせが少ない」などの課題を抱えて、リニューアルを検討されたかと思います。

まずはリニューアルに至った背景やきっかけから始まり、ホームページを利用して何を達成したいのか、今までのホームページで困っていることや解決したいことなどヒアリングします。

課題や目的を明確にしないままリニューアルを進めてしまうと、これは問題の解決になっているのか、求めている成果に繋がるのか判断できず、何となくや好みで判断してしまうことになります。

サイトリニューアルの課題・目的を明確化
誰にどう届けるか

ターゲットユーザーの設定

御社のビジネスや商品のターゲットはどんな方でしょう?

「男性または女性でしょうか?」
「子供?若者?中高年でしょうか?」
「会社での役職は?」
「何を求めて、何を判断基準にしている?」

などターゲットがどのような属性にあり、どのようなニーズがあるのかを予め設定しておくと、そのデザインや構成、取ってもらいたい行動の導線がターゲットユーザーの理に適っているものかを判断することができる上、競合他社がやっているからという曖昧な理由で余計なコンテンツやページを制作することもなくなり、限られた予算で効果的なホームページを制作することができます。

ターゲットユーザーの設定
ターゲットは何を求めている

ユーザーニーズを知る「検索ワード」

ユーザーは「したい」「知りたい」「解決したい」「行きたい」「購入したい」というニーズを検索フォームに入力します。

SEO専門ツールを利用し、御社の業種・業態・提供するサービス・競合他社から関連するキーワードを数千から数万ワードをリストアップし、ユーザーが求めるものは何かを調べます。

このキーワードを元にキーワードと関連性の高いページを用意するために「1ページ1キーワード」でページを作成し、ユーザーが必要とする情報、ユーザーが商品やサービスを利用することで得られるメリットや利益(ベネフィット)を掲載します。

検索ワード例
成果に繋げる!

達成したい目的に合わせた「ご提案」

「ホームページの目的や課題」「ターゲットユーザーの設定」「ユーザーニーズの手掛かりとなる検索ワード」からどのようなホームページが目的に叶うのかをサイト構成、ページ設計、SEO対策、デザインで戦略的に制作するご提案いたします。

ご提案書例
02

SEO対策

Google検索からの自然検索流入を狙うのであれば、適切なキーワードの選定、キーワードを元にしたサイト構成、専門性を高めるためのコンテンツ、快適なユーザー体験を約束するユーザビリティと表示環境など多くの施策が必要となります。より詳細なSEO対策については「Google SEO対策ホームページ制作」をご覧ください。

キーワードとの関連性を高める

キーワードを元にした「サイト構成案」

Googleはユーザーが答えを求めて入力した”キーワード”と最も関連性の高く有益なページを膨大なWebページの中から独自のアルゴリズムでランクづけをして検索結果に表示しています。

そのため、キーワードとページの関連性を高める手段として「1ページ1キーワード」でページを作成します。 例えば、商品・サービスについて1つのページで済ませてしまうよりも、キーワードに合わせてそれぞれにページを用意する方がキーワードとの関連性は高めることができます。

このようにキーワードから自然検索で御社のホームページに流入することを狙い、ターゲットキーワードを元にサイト構成案を作成します。

サイト構成案
トピック・ジャンルに特化する

専門性を高める「サイト設計」

Googleには検索結果に掲載するページがユーザーにとって有益なものかどうかを評価する検索品質評価ガイドライン※1というものがあり、そのガイドラインの中に「E-E-A-T」という項目があります。

「E-E-A-T」とは実際経験・体験したものかを測るExperience(経験・体験)、そのジャンルに特化・精通しているかを測るExpertise(専門性)、プロや専門家のように知識、知名度など客観的に権威があるかを測るAuthoritativeness(権威性)、運営者や規約の開示、企業・公的機関など信頼できる情報源かを測るTrust(信頼性)からなります。

検索結果によっては個人の幸福、健康、経済、または安全性に影響を及ぼす可能性があることからもGoogleが最も重要視している項目です。※2

そのため、運営者は実在しているのか、コンテンツは信用できる情報なのか、経験や体験に基づくものか、執筆者は社会的信用があるのかなどを評価されますので、ホームページ上で必要な情報を開示し、中でもSEO効果の高い”専門性”を高めるため、御社の商品やサービスからそれぞれのトピックに特化した情報発信することができ、かつページ同士の関連性を高める内部リンクを効率的に繋げるサイトをご提案します。

Google EEAT
PC・タブレット・スマホ対応!

モバイルフレンドリーな「スマホ対応」

Googleは2015年にスマホ対応したホームページの検索順位を上げる「モバイルフレンドリーアップデート」を、2018年にコンテンツの品質を計る基準をスマホサイトを中心にした「モバイルファーストインデックス」を採用しているため、スマホ対応が必須となっています。

PC・タブレット・スマホで同じコンテンツ、同じURLで表示できることからGoogleが推奨しているレスポンシブコーディングで制作します。

また、Googleではスマホでのユーザー体験をチェックできるツール「モバイルフレンドリーテスト」を公開していますので、全ての項目で合格するよう制作します。

モバイルフレンドリー
03

CMS機能

WORDPRESSはコンテンツを効率的に管理することができるシステムです。ブログのように簡単に投稿できる機能や機能を拡張するプラグイン、古いシステムで管理していた投稿データも移行することができます。

自社で簡単に投稿しよう!

どんなフォーマットでも投稿できる「カスタム投稿」

ブログのような通常投稿はもちろんのこと、カスタム投稿なら商品情報や実績、採用情報、不動産の物件情報など更新頻度の高いコンテンツを自社で投稿管理できるようになります。

カスタムフィールドを利用することでご希望に合わせて独自フォーマットで投稿できるようになるため、テキスト・画像・画像ギャラリー・動画・Google Mapなど様々な項目を選択・入力するだけで誰でも簡単に投稿できるようになります。

カスタム投稿
誰でも更新できる!

更新マニュアル進呈

決まった入力フォーマットで制作しますので、テキストの入力や画像を選択するだけでどなたでも簡単にページの作成、編集が可能です。
さらに、どのような手順で投稿すれば良いのか、納品時に更新マニュアルをお渡ししています。

更新マニュアル例
やりたいことを簡単に安く!

機能拡張できる「プラグイン」

ワードプレスは様々な機能を追加できるプラグインが公式だけでも5万種以上存在します。

例えば、SEO強化・セキュリティ強化・オンラインショップ化・絞り込み検索・SNS連携・カレンダー機能・会員機能・自動見積もり・メールフォーム・予約フォームなど数えきれないほど多種多様なプラグインがありますので、プラグインを使えば1からプログラムを開発する必要がなく、非常に安価に様々な機能を導入することができます。

ワードプレスプラグイン
資産を引き継ぐ!

他CMSから移行

Movable TypeやJoomlaなどWordpress以外で管理していたお知らせやブログなどの投稿データはWordpressに移行することが可能です。

他CMSから移行
被リンクの評価を引き継ぐ

古いページからしっかり「リダイレクト」

Googleの評価に繋がる被リンクを何の対策もなく新しいURLのまま公開してしまうと、全く別のページとして認識されてしまい、今までの評価を引き継ぐことができません。

そこで被リンクを引き継ぐため、リニューアル時には古いURLから新しいURLへ自動遷移する301リダイレクトを設定します。

301リダイレクト
04

セキュリティ対策

ホームページを運営する限り、世界中のハッカーから日々攻撃を受けます。セキュリティ意識の低い制作会社ですとなんら対策も行わずに危険な状態で納品されてしまうことがありますが、しっかりセキュリティ対策を行って納品します。

未対応は危険!見込み客が逃げる!

暗号化通信「常時SSL」

ブラウザに「保護されていない通信」という警告を見たことはありませんか?

これは通信が暗号化されていないために情報漏洩の危険性があるサイトであると知らせる警告で、SSLに未対応ですと本来獲得できるはずの見込み客を逃してしまうデメリットがあります。

また、検索ユーザーの安全を優先するGoogleではGoogle検索セントラルでも言及しているようにSSLに対応したページを優先的にインデックスに登録すると明言しています。

そこでSSL化を推進しているAmazonやCISCO、IBMなどの大手企業がスポンサーの無料SSLサービス「Let’s Encrypt」を導入します。

常時SSL
攻撃に耐えられる対策を!

セキュリティ対策済みで納品

WORDPRESSに限らずホームページは不正アクセスによる乗っ取りや情報改ざん、別サイトへ誘導するリダイレクトハッキング、マルウェアのアップロードなど1ヶ月に平均して百から数百回もの攻撃を世界中から受けます。

TNGC Graphicsではハッカーによる攻撃からサイトを守り、安全にWORDPRESSを運用していただくために様々なセキュリティ対策を施してから納品しています。

セキュリティ対策の一例
  • Dos攻撃に備え「XML-RPC機能」無効化
  • ファイルパーミッションの最適化
  • セキュリティプラグインの導入
  • サーバ側で攻撃防御するファイアウォール設定
  • 通信を暗号化するSSL(https)の導入
など
ワードプレスセキュリティ対策
そもそも送られないように!

迷惑メール対策

お問い合わせフォームから届く営業メールやスパムメールは時間を無駄にするだけでなく、アクセス解析のコンバージョン計測にも不要なノイズになってしまいます。

そのため、不要な迷惑メールが送信されないように対策を施して納品します。

  • 海外からのスパムメール送信不可設定
  • スパムボットを機械学習で未然に防止する「Google reCAPTCHA v3」導入
  • 会社名など特定ワードやIPアドレスで送信不可にするブラックリスト登録
迷惑メール対策
万が一に備える!

定期バックアップ

データ改ざんや消失など万が一の事態の備え、全てのデータをGoogle DriveやDropboxに定期的にバックアップします。
バックアップがあれば、いつでもデータ復旧できるようになります。

ワードプレス定期バックアップ
保守もすべてお任せ!

WORDPRESS年間保守

世界中から受ける攻撃の防御、不正ログインや不正ファイル(マルウェア)の監視、プログラムの脆弱性を突いた攻撃に備えた対策などWORDPRESSの運用には日常的な監視と専門知識を必要とします。

TNGC GraphicsではWORDPRESS年間保守契約がございますので、お客様はセキュリティ対策を気にすることなくホームページ運営にだけ注力していただくことができます。

また、年間保守にご契約いただくと軽微な修正は保守の範囲で無償対応いたしますので、修正のたびに発生する費用も削減することができます。

費用

年間7.2万円(税抜)〜

基本的な保守内容
  • WORDPRESS本体、プラグインのアップデート、動作不良の対応
  • 不正アクセス、マルウェア、攻撃の監視
  • ご質問サポート対応
  • 軽微なテキスト修正無償対応
WORDPRESS年間保守
だから

制作品質と実績が
Webのプロから評価されています!

Web幹事ロゴ

Web幹事様

ホームページ制作を発注できる東京都のフリーランスをプロが厳選!

ピッタラボロゴ

ピッタラボ様

フリーランスへのホームページ制作依頼おすすめ15選!

比較ビズロゴ

比較ビズ様

フリーランスのホームページ作成相場はなぜ格安?Webデザインの項目で比較!

富山工房ロゴ

富山工房様

東京都のおすすめホームページ制作会社

わどぷれロゴ

わどぷれ様

東京都でWordPress(ホームページ)が制作できる会社・フリーランス

78D Solutionロゴ

78D Solution様

東京都小平市の素敵なホームページ制作会社5社を調査!

W2Bロゴ

W2B様

東京でホームページ制作の発注におすすめのフリーランス17選

株式会社WebClimbロゴ

株式会社WebClimb様

東京都のホームページ制作会社12選【HP作成】おすすめWeb制作会社【2022年版】

DESIGN47様

LP(ランディングページ)の制作を頼むならどの会社?【89社料金表一覧】

デジハリONLINEロゴ

デジハリONLINE様

Webデザインの参考に!ハイレベルなポートフォリオサイト21選

TNGC Graphicsをご紹介していただいた
ページのまとめはこちらをご覧ください。

制作実績

JEDIS 日本イベント業務管理士協会

JEDIS 日本イベント業務管理士協会

https://www.jedis.org/
再婚縁結び

結婚相談所 再婚縁結び

https://saikon-enmusubi.com/
ソフトプラン株式会社

ソフトプラン株式会社

https://www.splan.jp/
株式会社KFライズ

美術製作 株式会社KFライズ

https://www.kf-rise.com/
三陽電機製作所

三陽電機製作所

https://s-sanyo.co.jp/
シンプル相続

司法書士・行政書士まつむら事務所「シンプル相続」

https://matsumura-office.net/simple_souzoku/
相続手続き・相続対策 三嶋司法書士事務所

相続手続き・相続対策 三嶋司法書士事務所

https://3-office.com/
全国公益法人協会

全国公益法人協会

https://koueki.jp/
スタンダーズ株式会社

スタンダーズ株式会社

https://www.standards.co.jp/
株式会社京映アーツ

株式会社京映アーツ

https://www.kyoei-arts.com/
株式会社トップ

株式会社トップ

https://www.sp-top.com/
株式会社スプリングボード

株式会社スプリングボード

https://www.springboard-jp.com/
不動産売却専門CUBE

不動産売却専門CUBE

https://www.cube-realtor.co.jp/
豊国コンクリート工業株式会社

豊国コンクリート工業株式会社

https://www.hohkoku-c.co.jp/
DJ BAR FOR BEAT 田無

DJ BAR FOR BEAT 田無

https://www.forbeat.net/

制作料金

小さくシンプルに始める

SMALL

制作費目安 30〜70万円

まずは小さくスタートしたい方、基本的な内部SEO対策や会社案内や業務内容、お知らせ、お問い合わせがあれば十分な方におすすめです。

  • 無料見積もり・無料提案
  • オリジナルデザイン
  • スマホ対応サイト
  • ワードプレス
  • お問い合わせフォーム
  • 内部SEO対策
  • Google Analytics 無料アクセス解析
  • Google Search Console
  • モバイルフレンドリーテスト
  • 表示速度改善
  • セキュリティ対策
  • HTML5+CSS3コーディング
  • 構造化データ
  • 原稿作成サポート
  • 更新マニュアル
商品や実績を自分で更新

STANDARD

制作費目安 60〜90万円

ワードプレスのカスタム投稿機能を使って例えば実績や事例、商品などをご要望に応じたフォーマットでご自身で投稿できるようにしたい方におすすめです。

  • 無料見積もり・無料提案
  • オリジナルデザイン
  • スマホ対応サイト
  • ワードプレス
  • お問い合わせフォーム
  • 内部SEO対策
  • Google Analytics 無料アクセス解析
  • Google Search Console
  • モバイルフレンドリーテスト
  • 表示速度改善
  • セキュリティ対策
  • HTML5+CSS3コーディング
  • 構造化データ
  • 原稿作成サポート
  • 更新マニュアル
SEOに強いサイトに

ADVANCED

制作費目安 70〜150万円

Googleで検索される膨大なキーワードから御社に最適なターゲットキーワードを設定。1テーマ1ページでサイト構成を作成し、積極的にSEO対策を行いたい方におすすめです。

  • 無料見積もり・無料提案
  • オリジナルデザイン
  • スマホ対応サイト
  • ワードプレス
  • お問い合わせフォーム
  • 内部SEO対策
  • キーワードを元にしたサイト構成
  • Google Analytics 無料アクセス解析
  • Google Search Console
  • モバイルフレンドリーテスト
  • 表示速度改善
  • セキュリティ対策
  • HTML5+CSS3コーディング
  • 構造化データ
  • 原稿作成サポート
  • 更新マニュアル
  • 制作内容はお客様のご要望によって仕様が変わります。ご依頼内容に応じてお客様ごとに設計を行いますので上記制作費目安の金額は参考価格とご理解ください。
  • 制作費以外に毎月かかる費用はございません。(公開後のワードプレス年間保守契約ご希望の場合は別途費用がかかります)
  • ドメイン取得・ホスティングサーバにかかる初期費用および月額料金はお客様のご負担になります。

ご予算やホームページで叶えたいことはお客様によって様々です。
ご予算が限られているがサービスをしっかり伝えたい方にはランディングページのように1ページの縦長シングルページにまとめることで費用を抑えたり、お客様一人一人に合わせた提案をしておりますのでまずはご相談してみてください。

制作の流れ

01 | お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームからどのようなホームページを希望しているのか簡単で結構ですのでご入力していただき送信ください。
内容を拝見させていただいた上で、お打ち合わせの日程を調整させていただきます。
02 | ヒアリング
お客様がホームページを利用して何を叶えたいのか、抱えている問題などをヒアリングさせていただきます。
基本的にZOOMやGoogle Meetなどオンラインでのお打ち合わせをお願いしておりますが、相談内容に応じて直接お会いしてお打ち合わせが必要な場合はお伺いさせていただきます。
03 | お見積もり・提案書
ヒアリングしたご要望を元にご提案書とお見積もりを作成いたします。
04 | ご契約
ご提案内容に了承していただけましたら、オンラインで契約手続きが完結するクラウドサインを利用して契約書を交わさせていただきます。
着手金として制作費の50%をご請求させていただきます。
05 | ワイヤーフレーム制作
必要なページをリストアップし、どのページにどのような内容のコンテンツを配置してレイアウトするのかを具体的に落とし込んだ設計図(ワイヤーフレーム)を作成します。
06 | 原稿および素材のご提供
ワイヤーフレームを元に弊社からこのページにはこのような内容の原稿をお願いしますと、各ページに掲載する原稿をお客様にご用意いただきます。
原稿はユーザーに伝わるのか、不足はないかなどチェックし、ブラッシュアップのご提案をいたします。
またご用意可能なロゴデータや写真、カタログ、資料などがございましたら提供をお願いします。
ご用意できない場合でもロゴ作成・カメラマンによる撮影・ロイヤリティフリー写真の利用・ライターの手配などにも対応にも対応しておりますのでご相談ください。
07 | デザイン・コーディング・WORDPRESS化
ワイヤーフレームを元にデザインを作成いたします。 完成したデザインを元にパソコン・タブレット・スマートフォンのブラウザで閲覧可能な形に構築しテストサーバにアップロードいたします。
お手持ちのパソコンやスマートフォンでの閲覧に問題がないか、記載に誤りはないか、要望通りに仕上がっているかなどのご確認をしていただきます。
08 | 納品・お支払
検証テストが完了しましたら、晴れてアップロードして公開です。
お支払いは作業完了月の翌月末のお支払いをお願いしております。

よくある質問

ウェブサイト・ホームページの知識がありません。依頼しても大丈夫ですか?

問題ございません。
お客様にホームページの知識がなくても、御社のことやホームページを使って何をしたいのかをお聞かせくだされば、御社の事業・サービスを最大化するお手伝いをさせていただきます。まずはお問い合わせから始めてみてください。

オンラインまたはお会いして打ち合わせをしたい。

まずはメールフォームよりお問い合わせください。どのようなご依頼内容かお伺いしてから、御社のご都合の良い日程でお打ち合わせさせていただきます。基本的にZOOMやSkype、Google Meetなどオンラインを利用したお打ち合わせをお願いしております。ご相談内容の性質上、直接お会いした方がよろしい場合はお伺いさせていただきます。お打ち合わせは無料です。

依頼対応エリアを教えてください。

ZOOMやGoogle Meetなどオンラインでのお打ち合わせに対応しておりますので、日本全国からのご依頼に対応可能です。
直接お打ち合わせ可能なエリアは以下となります。
●東京都23区
(中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)
●東京多摩地域
(昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市・奥多摩町・日の出町・瑞穂町・檜原村)
●埼玉県南部

お見積もりは無料ですか?

無料です。
お問い合わせフォームよりご連絡をいただき、ご要望などヒアリングさせていただきます。ご提案書とお見積もりを無料にて提示させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

制作の料金はどれぐらいかかりますか?

1点もののオーダーメイドで制作するため、案件ごとに制作内容が変わってまいりますので一概に制作費はいくらになるということは申し上げられません。
お客様のご予算とご要望に応じて制作しておりますのでまずはご相談してください。
目安として、料金表ページに制作プランを掲載しております。ご参考ください。

予算に限りがあります。ご相談に乗っていただけますか。

ご予算に合わせて御社の目的に沿った提案をさせていただきます。

着手金は必要ですか?

ご契約となりましたら、着手金として制作費の50%をお振込いただきます。お振込確認後、制作を開始致します。納品できましたら、翌月末までに残額をお振込いただきます。制作期間が3ヶ月を越すような長期の制作になりますと、中間検収として残額の一部をご請求させていただくこともございます。

納期について教えてください。

案件ごとに制作期間は変わってまいります。通常は1~3ヶ月程度になります。案件の内容によっては2週間〜1ヶ月で制作する事も可能ですのでご相談ください。

ワードプレスの有償・無償テーマを使った制作の依頼はできますか?

申し訳ございませんが、デザインからサイト構成まで全てオーダーメイドで制作することを基本としておりますので、既存の有償・無償テーマを利用したカスタマイズはお受けしておりません。

ショッピングサイト・ECサイトの依頼はできますか?

決済などを含むショッピングカート機能を外部ASPサービス(eshopカートSまたはイージーマイショップ)を利用する場合のみお受けすることが可能です。
EC Cubeやワードプレスのカートプラグイン(woocommerceなど)のECサイト構築は現在のところ承っておりません。

準備するものはありますか?

ロゴ、写真、原稿、Googleアカウントなどをご用意いただきます。ご用意できない場合でもロゴ制作、プロカメラマンによる写真撮影、写真・イラスト素材の購入で対応可能です。
Googleアカウントはプライベートで利用しているアカウントではなくビジネス用に普段使用されているアカウントか、改めて新しく作成していただきます。

ロゴや写真などの用意ができません。

ロゴの制作もお受けしております。 写真はプロカメラマンによる撮影他、ロイヤリティフリーの写真素材の購入で対応可能です。
制作パートナーにプロカメラマンがおりますので、撮影内容の打ち合わせからスケジューリング、現場撮影まで一貫して対応可能です。撮影費用は撮影内容や撮影時間によって変わってきます。一日あたり8万円からお受けしておりますので詳細はご相談ください。